つめから

【つめから】始まりは東日本大震災でした。

【つめから】始まりは東日本大震災でした。

宮城県石巻

私の両親は宮城県石巻市の沿岸部出身です。震災当時も石巻市周辺に暮らしていた多くの親族が津波で命を落としたり、住まいを失ったりしました。 震災当初、殆どの親族の安否が判らず、ネットの掲示板や電話で生存情報を確認する日々が続き、 その頃、弊社の状況は取引先の被災や資材不足、物流の寸断などで、廃業寸前でしたが、お陰さまでなんとか持ち直すことができました。 蛇口をひねれば当たり前のように水は出ますし、コンセントにさせば同様に電気が流れます。 その当たり前の日常は、たまたま絶妙のタイミングで回っていたにすぎず、 それは途轍もなく有り難い穏やかな世界であったということに、改めて気づかされたのが「東日本大震災」でした。

日本赤十字社のシール

震災の年の8月、親族が暮らす石巻水押球場仮設へ行ったところ、 テレビや冷蔵庫などに貼られている「日本赤十字社のシール」に目を奪われました。 皆さまの善意が私の親族を始め、多くの方を支えてくださっていると知り、 僅かですが自分も活動資金の募金を始めさせていただくと共に、 日本赤十字社の活動に尊敬と興味を抱くようになりました。

「つめから」の活動

本年3月11日、 「つめから」の活動は丸三年を迎えました。 そこで、避難者や福祉作業所の方に詰めていただいた 「ネイルシール」を販売することで、 日本赤十字社の活動資金を集めてきた「つめから」の活動を刷新し、 ネイルの“爪”からを、“詰める”の「つめから」として、 活動の幅を拡げてまいります。 「泡立てネット」 能書のスタンプ押印作業と、 封入作業を福祉関連施設でお願いしております。 売上の一部を、日本赤十字社の活動資金として寄付します。

tumekara
代表 佐藤 圭

おすすめ順  |  価格順  |  新着順

  • « Prev
  • Next »

5商品中 1-5商品

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

      水をまもる。環境を守る。ミル挽き石鹸。キッチンから始めよう。古くて新しい石鹸の使い方。 【つめから】始まりは東日本大震災でした。売上の一部が、日本赤十字社の活動資金として寄付されます。

【つめから】始まりは東日本大震災でした。売上の一部が、日本赤十字社の活動資金として寄付されます。

SPF50 「人と環境にやさしい」日焼け止め お肌ぴかぴかセット

お肌ぴかぴかセット

ニキビ・敏感肌でも、美肌をめざす。アカピイオン10 アトピー症状にシンプルケア!   つめから 化粧補助用品